So-net無料ブログ作成
心の栄養 ブログトップ
前の10件 | -

役立つ後悔 [心の栄養]

後悔はどんなものでも有益である。
なぜならば、
それはつねに現在という時を、
現在において発揮される方にふさわしいように使わなかったことについての
哀惜の情であるからである。
後悔とは、
現在においてどのように行動しなければならないかを思い出すことである。
(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


「後悔先に立たず」と言いますが、
後悔するというのは過去の過ちを、
今しようとする行動に役立てることだと思います。

今日はゴルフをしてきました。

さっき失敗した打ち方を、
このホールではそういう打ち方をしてはいけない。

なぜならば、同じ失敗をして楽しいゴルフができるわけがないし、
いいスコアで上がろうとする向上心もないからです。

常に一歩前進するためには、
「後悔」したことを
今役立てなければ、後悔にならないと思いました。

KIMG5477.JPG

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

相手の悪いところを言ってはいけない [心の栄養]

相手を責めはじめたならば、

相手の悪いところを確実に知っている場合でも、

その悪いところを決して口に出すまいと思いだすがよい。

ましてこちらはなにも知らずに、

ただ他人の言葉を受け売りしているに過ぎないような場合にはなおさらである。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


風太郎は「軽々しく物事を言うものではない」とよく注意される。

口から飛び出した言葉は消すことができない。

よって、ひとのことを言う時には噂や、思い込み、
ひとの話を鵜呑みにして他言してはならない。


もし相手の悪いところを言いそうになったならば
よいところを探し、褒めるようにした方がいい。


と風太郎は反省しています。


KIMG5040.JPG

nice!(15)  コメント(0) 

自分の戸口前を掃き清める [心の栄養]

自分でできることを他人にさせてはならない・

各人が自分の戸口の前を掃き清めることだ。

みんながこのことを実行すれば、

街路は隅から隅まできれいになる。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


北国はこれから雪の季節になる。
我が地域は、北海道でも雪が少ない方なので助かっている。

少ないと言っても、10cm積もると雪除けにエライことです。

無職なので、時間の許すときには
できるだけ自分の戸口の前の街路だけではなく、両側、前、斜め前も
雪除けをするようにしている。

歩いている人が我家の前の路上に来ると、前かがみになっていたのが
見ず知らずのひとも首をもたげて挨拶をする。

安心して歩けるというのは、挨拶をする余裕ができるらしい。


地球は我家の家、みんなで一緒にきれいにしましょう!

KIMG5058.JPG

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

知識もほどほどに [心の栄養]

必要以上に多くのことを知るよりは、

可能な範囲よりも控えめに知る方がまだましである。

何も無知を恐れることはない。

それよりも余計な知識、

自分の重荷になる知識、

虚栄心を満たすために身につけた知識を恐れるがよい。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


この文章jを読んで思い浮かべたのが、ガソリンを運搬するタンクローリーです。

今のところ、自動車の殆どはガソリンを燃料にして走行しています。

もし、タンクローリー車のガソリンを自分の車を走行するための
ガソリンタンクにしてしまったらどうでしょうか。

他の荷物を積めないばかりか、
走るのにガソリンを喰うばかりで効率がよくありません。


腹八分目、という諺もあります。

いまの時代インターネットで知りたいことがすぐにわかりますので、
ネットなどで知ることができない知識などを得るためにも
頭の中は余裕があった方がいいかもしれません。

良からぬ知識に振り回されないためにも!

KIMG4630.JPG

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

感情を操る [心の栄養]

感情は人間の意志とは関係なしにひとりでに頭をもたげてくる。

だが思想によって感情を是認するのも是認しないのも人間しだいである。

したがってこれを鼓舞するのも強制するのも人間しだいということになる。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


夏目漱石の草枕「情に掉させば流される」の1節を思い出しました。

誰しも思想には多かれ少なかれ「感情」がついて回る。

感情を抑制し、或いは鼓舞することができないようでは
充実した人生を送ることができない。

感情のままに流されてはいけない。

人間だからできることだ。

IMG_4054.jpg


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛はすべてを完成させる [心の栄養]

(皆さん、)

憐れみの心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。

互いに忍び合い、

責めるべきことがあっても、

赦し合いなさい。

主があなたがたを赦してくださったように、

あなたがたも同じようにしなさい。

これらすべてに加えて、

愛を身に着けなさい。

愛は、すべてを完成させるきずなです。 

コロサイ人への手紙3章12-14節


「愛を身に着けなさい。」を「帯をしっかりと着物に結わきなさい。」
という訳もあるそうです。

金襴緞子で着飾った十二単の着物も、
しっかりと帯を締めていないとみられたものではありません。

見せかけの言動ではなく、
本物の愛をもってお互いに忍び合い、赦しあいなさい。

ということだと解釈しました。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひととの接し方 [心の栄養]

慈しみとまことがあなたを離れないようにせよ。


それらを首に結び


心の中の板に書き記すがよい。


そうすれば、神と人の目に


好意を得、成功するであろう。 


 箴言/ 03 03-04


ひととの関係は、
常に相手を思いやりいつも嘘偽りのないように接することが大事、
これを忘れないように、いつも心の中に思いめぐらしていなさい。


そうすればいつまでも正しい関係を保ちながら過ごすことができる。


こういう生き方は神様に善と思われ、周囲からも尊敬されると解釈しました。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小さなことでもきちんと [心の栄養]

小さなことでも、

ゆっくりと、

きちんとしなくてはなりません。

ドン・ボスコ社刊「ドン・ボスコのことば100」より


小さなことでも、神経を集中させ

落ち着いて物事をしないといけないと

とんでもないことになる、と気づかされることが起こりました。


昨日「新十津川の別荘」を掃除機をかけ、

水道・ガス・電気などを点検、戸締りをして昨夕帰宅しました。


さっき、気がついたことがありました。

それは隣の農家の人から頂いたスイカ(4分の一の大きさ)を
一段落したら食べようと冷蔵庫にしまったままだったんです。
次回行った時に、冷蔵庫の中がスイカの腐敗した臭いで充満していたら困るので
明日は行ってこようと思います。

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平和の定義 [心の栄養]

平和とは、

対立し合っていたものが和合することだと定義される。

したがって

わたしたちの本姓の内面的な戦いが取り除かれたとき、

わたしたちは自分の中で平和をはぐくみながら平和となる。

「毎日の読書より」


新十津川の別荘に来てから、PCに向かうと精神的に平和が逃げていく。

というのは、ポケットWi-Fiの受信状態が悪く、
一つのブログを開くのに1~5分かかり途中でネットが切れるのもしばしば、

自分の思うようにいかないので、気持ちが落ち着かずイライラします。


逃げた平和を取り戻すのには、自分が置かれている環境と和合するしかありません。

自分の置かれている環境は、いくら変えようとしても変わることがありません。

和合するのには、自分を変えることが大事だと気付きました。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人生の刈り入れ時 [心の栄養]

死の瞬間において、

わたしたちは一生のあいだにまいたものを刈りとることになります。

ドン・ボスコ社刊「聖ヨハネ・ボスコのすすめ365日」より


伴侶や周りの人たちに

「ありがとう。いい人生だった」

と言って死にたいです。


nice!(10)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 心の栄養 ブログトップ