SSブログ
前の10件 | -

夏至の朝 [今日の天気]

今日は夏至です。

夏至と言っても、北国では日が長いと言うだけで、やっと春が訪れてくれた、という感じです。

4時20分の気温は12度です。

IMG20240621042057.jpg

通勤に急ぐご婦人がいます。

もしかしたら3時半ごろ起きるのでしょうか?

IMG20240621042625.jpg

拙宅の前を通るときには行き帰りともタバコを咥えているので、

すれ違った時にはタバコの臭いがしました。

IMG20240621042801.jpg

川のほとりの家の窓ガラスには日の出が当たっていますが、
僕のいる位置からは樹木が邪魔して日の出が見えません。

IMG20240621042357.jpg

水鳥の親子が泳いでいます

IMG20240621042715.jpg

玄関前の花

IMG20240621042959.jpg

霞んで見えるオロフレ山

IMG20240621042449.jpg

4時35分ようやく日の出が見えてきました。

IMG20240621043119_BURST000_COVER.jpg

IMG20240621043755.jpg

IMG20240621043804_BURST000_COVER.jpg

IMG20240621043840.jpg

太陽が樹木から完全に登りきったのは4時40分。

しかし、雲に覆われてしまいました。


今(2時)の気温は24度、微風で風は冷たい。

オホーツク方面に居る姪は最高気温が13度で寒いと言っています。

nice!(7)  コメント(0) 

富は天に積む [心の栄養]

(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)

「あなたがたは地上に富を積んではならない。

そこでは、虫が食ったり、さび付いたりするし、

また、盗人が忍び込んで盗み出したりする。

富は、天に積みなさい。

そこでは、虫が食うことも、さび付くこともなく、

また、盗人が忍び込むことも盗み出すこともない。

あなたの富のあるところに、あなたの心もあるのだ。」


「体のともし火は目である。

目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、

濁っていれば、全身が暗い。

だから、あなたの中にある光が消えれば、その暗さはどれほどであろう。」

マタイ福音書 6:19-23


富のあるところに心もある。

目が澄んでいれば全身が明るい。

財産があればあるほどその管理に気を遣い

泥棒やハッカー、特殊詐欺にあったらどうしようか、など

目の焦点は定まらず、顔から笑みも消えていきます。

遺産相続で親族同士の諍いはよく聞く話です。


残念ながらこの世の富は「あの世」へ持って行くことができません。

ノーベル賞のように

財産を世の中のために役立てた人の名は

後世にのこります。


日々出会う人に人知れずにした隠れた小さな善行は

助けられたひとに「あの世」で感謝されるでしょう。

まさに天に積んだ宝です。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

活かしあう [心の栄養]

人間は、良いことも悪いこともしながら、
それらの体験を活かしあっているんだなあ、
と人間の不思議な魅力を感じています。
 マザー・テレサのような特別な人でなくとも、
あらためて、自分の周りの沢山の方々を眺めると、
そこになんとも言えない美しい個性を見出します。
どの方も自分の個性を嫌ったり好きになったりと忙しいようですが、
この世界の真善美を真剣に求めているような方々ばかりです。
 そんな知人や友達を持つ私は幸せ者。
日々の平凡に見える日常生活の中にこそ、
あたたかい愛情に満ちた神の摂理のようなものを感じます。
(心のともしび 植村 高雄)より抜粋


大きなモザイクの画を観ていると
様々な形、様々な色が
それぞれの位置で全体の作品を作り出しています。
cQxLXH-3R4qzOs00rFfbVQ.jpg
風にながさっれている鯉のぼり
それぞれの泳ぎ方は違うが
お互いに風に活かされて泳いでいるから
見る者が癒されるのだと思います。

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

松戸の納屋河岸 [旅行]


IMG20240610145806.jpg


IMG20240610141651.jpg

IMG20240610141637.jpg

標柱には

銚子の鮮魚は船で利根川をさかのぼり、布佐(現我孫子市)などから馬で運ばれ、

ここ納屋河岸(なやかし)から船で江戸日本橋魚市場に送りました。

江戸時代松戸の舟運は盛んで、この場所は重要な基地となっていました。

と書かれています。

IMG20240610141822.jpg

IMG20240610141858.jpg

IMG20240610141808.jpg

IMG20240610141752.jpg

IMG20240610141723.jpg

「 型の納屋の跡が遺っているだけでチョット物足りなかったです。

裏からも見てみたかったのですが、

敷地がマンションと駐車場になっていたので遠慮しました。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

規則は規則です [生きる]

全国の殆どの公共交通機関では、窓口で身体障害者本人が身体障碍者証を示すと、介護人が同時に乗降する場合には運賃が半額になる割引があります。

先日、京王線と相互乗り入れしている都営地下鉄に乗りました。

相互乗り入れの乗車券の買い方が分からず、
窓口に尋ねると券売機まで出てくれて親切に教えてくれました。

帰りに、来た時と同じ要領で、
切符を買い窓口で切符と身体障碍者証を見せましたら駅員から
「払い戻しをしますので、新宿までの切符に買いなおしてください。
そして新宿で新たに京王線の目的地までの切符を買ってください。
相互乗り入れの切符を買うことはできません」
「京王線では駅員が案内してくれて買うことができましたよ」
「それは京王線が間違っています。規則は規則です」
「それでは、降りるときにどうして間違っている切符を受け取ったんですか」
「うちは発券した切符を受け取っただけです」
「それはちょっとおかしくないですか」
「ちょっとお待ちください。上司と相談してきます」
と言って上司と相談し
「今回だけはこの切符でいいですが次回からは都営は都営だけで買ってください」
と言われ改札を通過しました。

僕は3年前に心臓弁膜症で手術を受け、1級身体障碍者になりました。
北海道では公共交通機関を利用することがないので、
こういう割引を受けることには慣れていませんので、
今回のように会社線によって違う説明をされると戸惑います。

僕の場合いには歩行には不自由はありませんが、
歩行困難に人は、会社線が違う列車に乗るときには一旦降りてから切符を買いなおすのは大変なことです。

「規則は規則です」と言う前に、
思いやりの心があれば改札口を通過することができるのですから、
最初から思いやりをもって改札をしてほしいものです。
IMG20240612092559.jpg

京王線では「のりかえきっぷ」でに切符の買い方を教えてくれました。

IMG20240611170238.jpg

都営地下鉄では「買い替えるように」言われた切符です。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

施し [心の栄養]

福音朗読  マタイによる福音書 6:1-6、16-18
(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)

「見てもらおうとして、人の前で善行をしないように注意しなさい。

さもないと、あなたがたの天の父のもとで報いをいただけないことになる。
だから、あなたは施しをするときには、

偽善者たちが人からほめられようと会堂や街角でするように、


施しをするときは、右の手のすることを左の手に知らせてはならない。

あなたの施しを人目につかせないためである。

そうすれば、隠れたことを見ておられる父が、あなたに報いてくださる。」

(マタイ福音書 6章1-6節)


施しとは、見返りを求めないで人助けをすることですが、

これから暑くなる季節、

能登大震災でボランティア活動なさっている人たちの

健康が気になります。

IMG20240412095021.jpg


nice!(5)  コメント(0) 

敵をも愛しなさい [心の栄養]

(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)

「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。

しかし、わたしは言っておく。

敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。

あなたがたの天の父の子となるためである。

父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、

正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。

自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。

徴税人でも、同じことをしているではないか。

自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。

異邦人でさえ、同じことをしているではないか。

だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、

あなたがたも完全な者となりなさい。」

(マタイによる福音書 5:43-48)



私たちはみんな人間の子です。

だから頭の中では、環境、国境が違う異国人とみんな仲良くしなければならない

と頭の中では判っています。

しかし、心の中ではあの人とは気が合わない、好きになれない、

顔を見るとむかつく、

あの人とならば好きになれるなど

自分本位にひとを差別してしまい、差別化して諍いを起こしたりします。

神様は、私たち平等に太陽を照らし、夜はお月さまや星空を

与えて下さいます。

お互いに自分たちの欠けた部分を補っていきたいものです。

IMG20230421142950.jpg

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心から赦す [心の栄養]

(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)
「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。
悪人に手向かってはならない。
だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。
あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。
だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、
一緒に二ミリオン行きなさい。
求める者には与えなさい。
あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」

マタイによる福音書 5:38-42



何か悪いことをされたらならば

恨みを抱かず、仕返しなどをしないで

思いっきり心から赦してあげなさい。

無理矢理に1キロメートル歩けと言われたら

2キロメートル歩きなさい。

中途半端な赦し方をしてはいけない。

困っている人には寄り添いなさい

ということだと思います。


IMG20231019080630.jpg

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

建設省直轄工事発祥の地 [なんでも一番]

幼少期を過ごした所が歴史のあるところだと初めて知りました。

史跡文を読み̪「粗朶工」の作業をしている人たちを思い出します。

桜の枝に石を包み込み、それを針金の網で覆い岸に置いていくのです。

記憶では土方の半分以上がもんぺ姿の女性(もしかしたら戦争未亡人)でした。


IMG20240610132933.jpg

IMG20240610133734.jpg

IMG20240610133807.jpg

昔はこんな立派な水門はではなく幅の広い木材で

大名の門のようでした。

IMG20240610133244.jpg

史跡
建設省直轄工事発祥の地
江戸川は江戸時代以来、たびたび大洪水を引き起こしていました。
そこで政府は明治五年水制工学の先進国であるオランダからリンドウら5人の技師を招聘し測量調査を行ない、報告書を作成させました。
報告書によれば江戸川の川口付近の堤防構築、松戸付近の屈曲部の河身改修工事が緊急性のある場所とされ、政府は同8年6月古ケ埼地先にて、リンドウの計画による試験的粗朶工(木の枝などで枠組みを組み、その中に石を詰めたものを沈める)による水制(河筋を安定させるための工作物)3本、護岸工1カ所の工事に着手した。
この水制工事は明治政府による利根川改修工事の最初であり、我が国近代治水工事の発祥である。後日、この地点を「第一号丁場」と呼んだ。
平成10年3月
松戸市教育委員会

IMG20240610133657.jpg

IMG20240610133627.jpg

江戸から大正にかけ江戸川は舟運が栄え明治になると通運丸と言う外輪船の客船が就航していました。
夜になると明かりが灯り河岸(船着場)の位置を知らせたそうです。
この常夜灯の設置により一日も早い舟運復活を願うものです。
寄贈 松戸中央ライオンズクラブ

IMG20240610133835.jpg


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

共同祈願 [共同祈願]

(聖書と典礼より2024.6.16)より


・わたしたちのことばと行いが神の国の種となるよう、導いてください。

 困難にくじけることなく、み旨に従うことができますように。


・神が一人ひとりにみことばの種を蒔き、

 招いていることに気づかせてください。

 主の福音に心を開き、

 受け入れる者となりますように。


・社会の中で、

ともすれば孤立しがちなわたしたちを新たな出会いへと導いいてください。

神の家に招かれている喜びを、

だれもがかんじることができますように。



(教会の祈り)より


信仰の自由のない世界に開放を、

貧しい人には助けを、

悲しむ人には慰めをお与えください。

IMG20240609073858.jpg

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -